ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

大手スポーツメーカー、東南アジアでの生産拡大へ

2011/09/05 05:10 JST配信
Clip to Evernote

 複数の大手スポーツメーカーが東南アジアでの生産拡大を検討している。これまでの生産拠点だった中国における人件費高騰を受けたもので、ポストチャイナとして、ベトナムやインドネシアが注目を集めている。

 ミズノ株式会社(大阪府大阪市)は、ベトナムとインドネシアでの生産比率を現在の4割から5割まで引き上げる方針だ。同社は現在、ベトナムに2社、インドネシアに1社の現地協力工場を持っており、当該3工場に生産拡大を要請する方針。株式会社アシックス(兵庫県神戸市)も今後の需要増加に備え、東南アジアの生産能力拡充に注力する計画。

 なお、ナイキは2010年、スニーカー海外生産分の37%をベトナムに委託しており、ベトナムは中国(34%)を抜いて、世界最大のナイキ・スニーカー生産国となっている。

[2011年9月1日 ベトジョーニュース U].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)