ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

世銀予想:TPPはベトナムのGDPを8~10%押し上げる効果

2015/10/06 17:19 JST配信
Clip to Evernote

 世界銀行(WB)は5日、「東アジア・大洋州地域の半期経済報告」を発表した。WBベトナム事務所の経済専門家サンディープ・マハジャン氏は、ベトナム経済は環太平洋経済連携協定(TPP)が締結されれば多くの利益を得ることができるとの見方を示した。

 マハジャン氏は「TPPに参加している12か国は世界の国内総生産(GDP)の40%を占めている。ベトナムは広大な市場を持つことになり、国内経済に積極的な影響を与えるだろう。TPPは2030年までベトナムのGDPの成長を8~10%押し上げる可能性がある」と述べた。

 WB東アジア・大洋州地域経済部門の責任者スデイール・シェッティ氏は、TPPの影響を正確に予測することは難しいが、ベトナムにとってはこれまで閉じられていた市場に参入できるようになるなど利益をもたらすと評価した。また、生産事業はより厳しい競争にさらされることになるが、労働生産性の向上につながり、長期的にみれば国内経済にプラスになるとの認識を示した。

 経済政策研究所(VEPR)が以前に発表したベトナム経済に対するTTPの影響に関する報告によると、TTPにより関税が撤廃されればベトナムのGDPは2%上昇する可能性があり、これは参加国の中で最も高いという。

[VnExpress,5/10/2015 | 15:15 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)