ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム産チョコレート「Marou」、ハノイに店舗オープン

2017/09/07 06:51 JST配信
Clip to Evernote
(C) baotainguyenmoitruong
(C) baotainguyenmoitruong 写真の拡大

 メイド・イン・ベトナムのチョコレート「メゾン・マルゥ(Maison Marou)」がハノイ市に進出し、同市ホアンキエム区トニュオム通り91A番地(91A Tho Nhuom St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi)にハノイ市1号店、ベトナム2号店となる店舗をオープンした。

 「メゾン・マルゥ・ハノイ(Maison Marou Hanoi)」は、ホーチミン市1区カルメット通り167-169番地(167-169 Calmette St., Dist.1, Ho Chi Minh)のベトナム1号店と同じく、チョコレートの製造スペースと販売スペース、カフェを併設している。

 同ブランドを立ち上げたフランス人のサミュエル・マルタ(Samuel Maruta)氏によると、ハノイ市の店舗で使用するカカオはいずれもメコンデルタ地方ベンチェ省や南中部高原地方ラムドン省など南部のものだが、チョコレートは全て店舗で製造するという。

 マルゥブランドを立ち上げたのはサミュエル・マルタ氏とビンセント・ムールー(Vincent Mourou)氏の2人のフランス人で、原料生産から加工、製造、パッケージングまでを一貫して行う「ビーントゥバー(bean-to-bar)」スタイルで生産している。

 チョコレートには、「ティエンザン」や「ドンナイ」などカカオの生産地である5つの省の名前が付けられており、日本でも販売されている。

[Tuan Tu - Gia Dat, Bao tai nguyen moi truong, 05/09/2017, 17:23 (GMT+7), A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)