ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

オークウッド、ホーチミンで新たなサービスアパートを3月開業

2017/12/07 13:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) オークウッド
(C) オークウッド 写真の拡大
(C) オークウッド
(C) オークウッド 写真の拡大

 サービスアパートメント世界大手のオークウッド(Oakwood)は2018年3月1日、ホーチミン市7区のショッピングセンター「SCビボシティ(SC VivoCity)」東隣に全237戸のサービスアパートメント「オークウッド・レジデンス・サイゴン(Oakwood Residence Saigon)」をオープンする。

 オークウッドは今年、ホーチミン3区に1件目のサービスアパートメントを開業しており、「オークウッド・レジデンス・サイゴン」が同社にとってベトナムで2件目となる。ルームタイプはワンルーム・2ベッドルーム・3ベッドルームとあり、様々な居住タイプに対応できる。

 オークウッドは米国発のサービスアパートメントの大手企業で、シンガポール政府系不動産会社メープルツリー(Mapletree)の子会社。日本ではオークウッドプレミア東京(東京駅)やオークウッドプレミア東京ミッドタウン(六本木)など11物件を、全世界では2万5000か所で多数の物件を展開している。

 メープルツリー・ベトナム(Mapletree Vietnam)ジャパンデスクの栃岡研悟氏によると、「オークウッド・レジデンス・サイゴン」は、ホーチミン市7区では初の国際水準かつタワー型のハイエンド・サービスアパートメントで、室内インテリアはシンプル・スタイリッシュなコンセプトで落ち着く室内、家具は木目調となっており、7区の他のサービスアパートメントと比べて金額も割安な水準になる予定だという。内覧は随時可能。

[2017年12月5日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)