ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

年間残業時間の上限600時間引き上げ案、労働総連盟は反対

2017/01/10 17:01 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Ngoc Thanh
(C)VnExpress,Ngoc Thanh 写真の拡大

 労働法改正案は、年間の残業時間について現行の200~300時間の上限を600時間に引き上げることを提案しているが、労働者を代表するベトナム労働総連盟は引き上げ過ぎと反対している。

 現行法は残業時間について月に30時間、年に200時間(特別な場合は300時間)を上限と規定している。これに対し改正案は第1案として、通常の業務時間と残業を合わせた総労働時間の上限を1日12時間、連続残業日数の上限を5日間、年間残業時間の上限を600時間と規定。第2案は、第1案から年間残業時間の上限を削除した内容となっている。

 労働総連盟労働関係委員会のレ・ディン・クアン副委員長は「第1案も第2案も現行の上限を大きく超えることになる」と指摘。ベトナムの現行の残業時間上限は低いが、通常の業務時間と合わせた年間の総労働時間は2600~2700時間と今でも多いと主張した。

 労働総連盟は残業時間の引き上げは認めるとした上で、1日の総労働時間の上限を規定すること、年間の残業時間の上限を300~400時間とすること、400時間の場合は特別な規定を設けると共に政府機関の監察を受けることを提案している。

[VnExpress,4/1/2017 | 17:34 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [法律]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)