ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

保釈金の下限を引き上げ、改正刑事訴訟法の通達草案で

2017/07/17 04:36 JST配信
Clip to Evernote

 公安省と国防省、財政省、最高人民検察院、最高人民裁判所は、保釈金について規定した改正刑事訴訟法(刑事訴訟法2015年版)第122条をガイダンスする共同通達草案を発表した。同草案によると、保釈金の下限を現行規定よりも引き上げる一方で、上限は維持する予定だ。

 保釈金は、犯罪の性質や度合いによって異なり、軽犯罪が3000万VND(約15万2000円)、重犯罪が2億VND(約101万円)となる。現行規定では、保釈金は2000万~2億VND(約10万1000~101万円)となっている。

 捜査当局および検察院、裁判所は、容疑者が疑いを持たれている犯罪行為の性質や度合い、容疑者の家柄・資産状況、年齢、健康状態などによって、容疑者を拘置する代わりに保釈金を収めることを決定できると規定している。

 容疑者は、召喚された際に出頭するほか、虚偽の供述を教唆しないこと、被害者や目撃者などの関係者に対して脅迫や復しゅうをしないことなどを約束しなければならない。違反が発見された場合、容疑者は拘置所に収容され、保釈金も国が没収して返還しないことになる。
 

[Vnexpress, 11/7/2017 15:33 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [法律]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)