ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日立造船、越のエンジニアリング会社を買収

2011/11/24 04:18 JST配信
Clip to Evernote

 日立造船株式会社(大阪市住之江区)はこのほど、ベトナムのAsia Pacific Solutions Co.,Ltd(APS)の事業ライセンスを取得し、100%子会社としてエンジニアリング業務を開始したと発表した。

 APSは、株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ(東京都大田区)の子会社として、CAD/CAE等の設計の受託サービス業務を手掛けてきた。日立造船は海外におけるエンジニアリング能力の強化を図るため、APSを100%子会社とすることを決定。当面は、日立造船の国内外向けプロジェクトのエンジニアリング業務をコスト面や設計能力面でサポートする。将来的には、エンジニアリング業務だけでなく、ベトナムでの調達業務や海外建設業務への事業展開も検討していく。

 日立造船は、2011年から2016年までの長期ビジョン「Hitz 2016 Vision」において、事業のグローバル化を重点施策として掲げており、海外事業売上高を現在の約500億円から約1500億円規模に拡大することを目標としている。今回子会社化したAPSを活用し国際競争力を高め、さらなるグローバル化の推進を図っていく方針。

APSの概要

会社名:Asia Pacific Solutions Co.,Ltd

所在地:ホーチミン市1区 パスツール通り 111A番地 Sailing Tower

資本金:10万ドル(約770万円)

設立:2004年12月27日

役員構成:取締役会長 松本辰男

取締役社長:森田吾郎

事業概要:CAD/CAEを主体としたエンジニアリング業務

[2011年11月23日 日立造船株式会社ニュースリリースU].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)