ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

クリードグループ、不動産開発でベトナム地場企業と提携

2014/09/12 09:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietstock
(C) vietstock 写真の拡大

 不動産関連資産への投資や不動産開発を手掛けるクリードグループ(東京都新宿区)は9日、ベトナムの577不動産[NBB](NBB Investment)との間で、NBBの株式取得及びNBBが展開している不動産案件への投資に関する提携契約を締結した。同グループがベトナムの地場企業と提携するのは今回が初めて。

 同契約によると、クリードグループはホーチミン市8区第16地区ボーバンキエット通りで建設中の高層マンション「シティゲートタワーズ」案件に6000億VND(約30億2000万円)を投じる。投資総額は 1兆3000億VND(約65億円)。同案件の総面積は1.93ha、床延べ面積は12万7693m2で、地上28階建て、地下1階建て。3棟建設されるマンションの1戸当たりの面積は67~86m2で、面積9000m2の公園やテニスコート、プールなどが併設される。

 また同グループは、NBBが展開する高層マンション「NBBガーデンII」(同市ビンチャイン郡タンキエン村)案件及び「NBBガーデンIII」(同市8区第16地区)案件への資金のうち50%を出資する。いずれも同市で計画されているショッピングセンター・マンション複合開発エリアで、「NBBガーデンII」の投資総額(推定値)は7兆0730億VND(約355億円)、「NBBガーデンIII」の投資総額は3兆8170億VND(約192億円)となっている。「NBBガーデンIII」の契約は今後半年以内に締結される予定。

 このほか、NBBが第三者割当により発行する460万株を、1株1万9800VND(約99円)で取得する。この株式発行は10月までに完了する見通し。同グループの宗吉敏彦社長は、NBBが広大な土地を確保し、高い利益をもたらすと見込まれる数多くの不動産案件を展開していることから、NBB株のポテンシャルを高く評価している。

 なお、クリードグループは1996年に設立され、投資総額8億USD(約850億円)に上る22件の不動産開発を日本各地で手掛けてきた。これまでにマレーシア、カンボジア、ミャンマー、バングラデシュで投資を行っており、今後はベトナム拠点でも投資を拡大していく方針だ。

[My Ha, Vietstock, 13:00 (GMT+7) 09/09/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)