ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの小学校で日本語を第1外国語に、日本政府が協力

2016/03/03 07:20 JST配信
Clip to Evernote

 在ベトナム日本国大使館在ホーチミン日本国総領事館、国際交流基金ベトナム日本文化センターは、教育訓練省との間で、ベトナムの初等・中等教育における日本語教育の導入について合意した。それによると、ベトナムの小学校で、3年生から第1外国語として日本語を教育する。

 これは、ベトナム政府が実施する外国語教育改革に向けた「2008~2020年期国家教育システムにおける外国語教育・学習プロジェクト」に関連するもの。

 具体的には、2016~2017年度より、ハノイ市内の3つの小学校で日本語学習クラスを試験的に導入する。各校2クラスずつ設置する予定で、この結果に基づいて、順次国内各地での導入に取り組んでいく計画だ。

 初等教育への日本語の導入は、東南アジアで初の試みとなる。ベトナムでは2003年から中学校で日本語教育が導入されている。小学校への日本語教育の導入により、更なる日本語学習者の増大が期待される。

[2016年2月16日 在ベトナム日本国大使館ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)