ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ASEAN進出企業実態調査、進出国別でベトナムが3位

2016/05/19 06:27 JST配信
Clip to Evernote

 日本国内最大級の企業情報データベースを保有する帝国データバンク(東京都港区)は17日、ASEAN進出企業実態調査の結果を発表した。ASEAN全域を対象とした調査は今回が初めて。

 同調査では、2016年4月末時点の企業概要データベース「COSMOS2(約146万社)」や信用調査報告書ファイル「CCR(約170万社)」などをもとに、現地企業への出資、現地法人及び関係会社・関連会社の設立・出資、駐在所の設置などからASEANに進出していることが判明した日本企業を抽出し、進出国別、業種別、本社所在地の都道府県別、規模別、メーンバンク別に集計・分析を行った。

 調査結果によると、ASEANに進出している日本企業は1万1328社(複数国進出の重複を除く)で、進出国別のトップはタイ(4788社、構成比30.4%)。以下、◇シンガポール(2821社、同17.9%)、◇ベトナム(2527社、同16.0%)、◇インドネシア(2021社、同12.8%)、◇マレーシア(1672社、同10.6%)と続いた。

 1万1328社のうち、複数国に進出している企業は2823社(構成比24.9%)で、進出国の組み合わせはインドネシアとタイが324社(同11.5%)で最多だった。以下、◇シンガポールとタイ(269社、同9.5%)、◇タイとベトナム(218社、同7.7%)。

 業種別に見ると、製造業が4925社(構成比43.5%)で最も多く、2位は卸売業の2825社(同24.9%)で、両業種で全体の約7割を占めた。ベトナムを見ると、製造業が1061社(同42.0%)で最多。以下、◇卸売業(614社、同24.3%)、◇サービス業(470社、同18.6%)、◇建設業(109社、同4.3%)、◇運輸・通信業(105社、同4.2%)などとなっている。

 ベトナムについて、ベトナム進出企業のみを調査した2012年2月の調査時から、今回の調査で進出企業数が+63.9%増加している。また、2014年11月に実施した「海外進出に関する企業の意識調査」の中で、「生産拠点として最も重視する国・地域」で1位に選ばれている。

[2016年5月17日 株式会社帝国データバンクニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)