ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日系2社、ホイアンの下水処理施設を受注―日本のODA案件

2016/12/19 06:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO
(C) VIETJO 写真の拡大

 プラントエンジニアリング事業とサービスソリューション事業を手掛けるメタウォーター株式会社(東京都千代田区)は、水環境事業と産業事業を行う月島機械株式会社(東京都中央区)との共同企業体として、国際協力機構(JICA)による日本の政府開発援助(ODA)の無償資金協力案件「ホイアン市日本橋地域水質改善計画」について、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市との間で請負契約を締結した。

 今回採用された下水処理システム「前ろ過散水ろ床法(Pre-treated Trickling Filter法)」は、メタウォーターが発展途上国向けに開発を進め、地方共同法人日本下水道事業団が実施する「海外向け技術確認」を受けた技術で、省エネルギーや容易な維持管理、安定した処理水質、低ライフサイクルコスト(LCC)などの特徴を有する。

 同共同企業体はこの技術を活かして、「ホイアンの古い町並み」として世界遺産に登録されているホイアン市において、下水処理施設(処理水量2000m2/日)の新設や下水路の改修、6か月間の運転維持管理指導を行い、同市中心部を流れる水路に架けられた「来遠橋(日本橋)」地域の水質改善を図ることにより、同市の生活衛生環境の改善、観光資源の保全による地域経済の開発促進に寄与することを目指す。

[2016年12月15日 メタウォーター株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントをどうぞ
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)