ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

火葬炉の宮本工業所、地場葬儀サービス企業と協力覚書

2017/11/10 05:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 工業炉や火葬設備、タイル住設などの事業を手掛ける株式会社宮本工業所(富山県富山市)は8日、地場バックベト商業投資ビジネス社(Binh Tay Comerce Investment)との間で覚書を締結した。

 これにより、両社はベトナムにおける日本基準の墓地・葬儀場・火葬場の建設・管理・運営の発展に向けて、情報・経験・技術・人材の交換などで協力していく。

 バックベト社はベトナムの葬儀サービスの分野における大手企業の1つ。東北部地方フート省のティエンドゥック記念公園を代表とする生態墓地公園にも投資している。

 今回の覚書により、バックベト社はベトナムの人々に対して安全かつきめ細かな葬儀サービスに触れる機会を提供する。これは、先進国で一般的な葬儀の一形態である火葬技術の発展にもつながると期待される。

 ベトナムでは、古くからの習慣や信仰により今でも土葬を行うケースが多い。こうした中、政府は火葬を奨励すべく、火葬サービスの利用者に補助金を支給するなどの施策を講じている。

 なお、宮本工業所は1927年10月創業で、工業炉事業のほか、火葬炉や遠隔保全システム、斎場運営にかかる予約受付システムおよび案内表示システム、斎場のリフォームなどの火葬設備事業を展開している。

[H.Mai, Thanh Nien, 07:37 AM - 09/11/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)