ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

中国との南シナ領海問題、ベトナムは主権を死守

2011/06/09 12:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) VNFAonline
(C) VNFAonline 写真の拡大

 シンガポールで開かれたアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアログ)から帰国したグエン・チー・ビン国防次官は6月5日、「ベトナムは平和を愛する国だが、我が国の主権が脅かされた場合は全力でこれを守る」と強調した。6日付VNエクスプレスが報じた。

 ベトナムは同会議で、南シナ海のベトナム領海内で中国の監視船がベトナムの探査船を妨害した事件について、重大な主権侵害だと中国側を非難したが、他の国はこの問題に沈黙を守った。これについてビン次官は、「各国がこの問題を見過ごすようであれば、いずれ彼らの利益も侵害されることになるだろう。事件が会議の直前に発生したため、各国はこの問題の重大性を把握できなかったのかもしれない」と述べた。

 領海侵犯事件が再び起きないようにするため、ベトナムはどう対応するのかとの問いに、ビン次官は、「戦争は誰も望まないが、問題がエスカレートした時は行動に出る。昨日、探査船が警備船8隻を伴って再び調査に出発した。人民軍はこれに参加していないが、状況を注意深く観察している。武力衝突が生じた場合は、軍が参加して主権を防衛する覚悟だ」と語った。

[VnExpress, 6/6/2011, 17:19 GMT+7, O].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)