ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「米国はベトナムのパートナーに」、米大統領がハノイで演説

2016/05/25 14:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, Giang Huy
(C) vnexpress, Giang Huy 写真の拡大

 ベトナムを公式訪問中のバラク・オバマ米大統領は24日、ハノイ市ミーディン国家会議センターで知識人やビジネスマン、学生など約2000人が見守る中、かつての敵同士からパートナーに変わった越米関係について、ベトナムの歴史や詩などを引用しながら30分間にわたり演説した。

 オバマ大統領は冒頭、ベトナム語で「シンチャオ(Xin chao、『こんにちは』の意)」と挨拶し、ベトナム政府及び国民の熱烈な歓迎への謝辞と共に、「昨夜は旧市街でブンチャーを食べてビールを飲んだ。とても美味しかった。(ベトナムの)道路は混雑していて、こんなにも多くのバイクを見たのは生まれて初めてだ」とベトナムに対する感想を述べた。

 越米関係について同氏は、「ベトナムの領土はベトナムの王のもの」というリー(李)朝(1009~1225年)時代の武将リー・トゥオン・キエット(Ly Thuong Kiet)の詩を引用し、「ベトナムは何世紀もの間、他国に支配される運命にあったが、不屈の精神で独立した」とした上で、「ベトナムの独立と主権を他国が侵すことはできない」と述べた。

 また、これまで両国は多くの面で協力してきたとし、「これからは彼方の国を知り、彼方の人を大切にする」という音楽家の故バン・カオの歌詞を引用して、「今後は両国の協力をますます強化し、関係を更に深めていきたい」と語った。

 23日に発表した米国政府のベトナムに対する武器禁輸令の全面解除について、「越米関係が完全に正常化した証」とし、「両国は互いに友人になり、パートナーになった」と述べた。ベトナムが中国と領有権を争う南シナ海問題については、公海における海上・上空の航行の自由を主張すると共に、パートナー国を支援する姿勢を示した。

 また、23日のチャン・ダイ・クアン国家主席との会談でも言及した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)については、「米国の大統領としてTPPを支援し、早期発効に向けて協力していく。TPPにより、ベトナムは単一の国への依存度を低減し、貿易において独立性を高めることができるだろう」と述べ、TPPがベトナムの経済成長の原動力になるとして大きな期待を寄せた。

[VNExpress等, 24/5/2016 | 18:54 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)