ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハティン省元トップ、国会議員を更迭―魚大量死事故の違反で

2017/05/17 15:48 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 台湾プラスチックグループ(フォルモサ・プラスチック・グループ=Formosa Plastics Group)傘下のフォルモサ・ハティン・スチール(Formosa Ha Tinh Steel Corporation=FHS)が2016年4月に北中部地方沿岸一帯で引き起こした魚の大量死事故に関連して、国会常務委員会は15日、北中部地方ハティン省元トップのボー・キム・ク氏を第14期(2016年~2021年任期)の国会議員から更迭することを決定した。

 同氏は既に、健康状態が良好でないことを理由として辞任届を提出している。これに先立ち、共産党中央執行委員会傘下の秘書部は4月21日、同氏がFHS案件の実施過程で指導や監督を怠り、審査・承認・管理における違反を引き起こしたとし、同氏の2008年~2010年任期および2010年~2015年任期のハティン省共産党委員会常務委員、同省党委元副書記・党委元書記の資格を抹消することを決定している。

 第14期国会の総選挙では候補者496人が当選したが、商工省が所管するペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil And Gas Group=PVN)傘下ペトロベトナム建設[PVX](Petro Vietnam Construction)の前会長を務めたチン・スアン・タイン候補は国家選挙評議会の決定により国会議員資格を認められず、同社での違反により汚職容疑などで国際指名手配されている。また、グエン・ティ・グエット・フオン候補も当選後に外国籍を取得していることが判明し、国会議員資格を剥奪されている。

 今回のク氏の更迭を含めると、第14期国会の国会議員数は当初から3人減少し、493人となっている。

[Vnexpress, 15/5/2017 17:10 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)