ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
政治記事一覧
 第14期第2回国会が開幕、2017年国家予算など審議 (16/10/21)
 第14期(2016~2021年)第2回国会が20日、開幕した。今国会では法案4本と国会決議1本の審議と採決、法案12本と国会決議1本の審議を行うほか、多くの政府報告を審議する予定だ。会期は11月23日までの26日間。  成立が見込まれている法案と決議は◇協会法、◇信仰...
 中国海軍の艦船3隻がカムラン湾に寄港へ、国際港開港から初 (16/10/21)
 南中部沿岸地方カインホア省外務局によると、22日から26日にかけて、750人を乗せた中国海軍の艦船3隻が南シナ海の要衝である同省カムラン国際港に寄港する。  中国海軍の艦船が同港に寄港するのは、3月に国際港として開港してから今回が初めて。ベトナム滞在中の4日間、中国...
 ダナン空港のダイオキシン除染プロジェクト第2期が始動 (16/10/19)
 国防省と米国国際開発庁(USAID)は南中部沿岸地方ダナン市で18日、ダナン国際空港のダイオキシン除染プロジェクト第2期の始動式を開催した。参列者を前に、グエン・チー・ビン国防次官、テッド・オシウス在ベトナム米国大使によりダイオキシンの熱処理システムのスイッチが入れられた...
 タイ・プミポン国王死去、ベトナム指導者らが弔電 (16/10/18)
 タイのプミポン国王が13日に死去したことを受けて、チャン・ダイ・クアン国家主席とグエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は14日、タイのシリキット王妃及び王室、プラユット・チャンオチャ首相、ポンペット・ウィチットチョンチャイ国家立法議会議長に弔電を送っ...
 外務省、「他国の軍事基地設置は認めない」―ロシアの報道受け (16/10/17)
 ロシアが南中部沿岸地方カインホア省カムラン港に軍事基地を再び設置する可能性を「真剣に検討している」との同国報道を受け、外務省レ・ハイ・ビン報道官は、「ベトナム国内に他国の軍事基地を設置することは一切認められない」として、ベトナムの中立的な立場を改めて主張した。  ビン報...
 カンボジア野党議員に禁固2年半、ベトナムとの国境画定問題で虚偽情報 (16/10/13)
 カンボジアとベトナムの国境画定に関する虚偽の情報を自身のフェイスブック(Facebook)ページに掲載し暴動を扇動したとして、犯罪・人種差別扇動罪に問われていたカンボジア野党カンボジア救国党(CNRP)の議員ウン・サム・アン(Un Sam An)被告(男・40歳)の裁判で、同国プ...
 ベトナム政府、企業からの質問・意見受付サイトを開設 (16/10/7)
 政府は1日、企業の発展支援に関する政府決議第35号/NQ-CPの一環として、企業からの問い合わせや意見を受け付ける政府ウェブサイトを開設した。サイトは誰でも閲覧でき、5日からウェブサイトへの書き込みが可能になっている。  マイ・ティエン・ズン政府官房長官によると、政...
 米海軍の艦船2隻がカムラン湾寄港、国交正常化後初 (16/10/5)
 米海軍のミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン(USS John S. McCain、DDG-56)」と潜水艦母艦「フランク・ケーブル(USS Frank Cable、AS-40)」の2隻が2日、南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。同2隻は4日まで滞在した...
 クアン国家主席、初訪越のドゥテルテ比大統領と会談 (16/9/30)
 チャン・ダイ・クアン国家主席は29日、ベトナムを28日から公式訪問していたフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領と会談した。  両首脳は、両政府の指導者や幹部らの交流強化を通じて政治・外交協力を更に強化することや、両国の党・政府・国会同士の関係や国民の交流を深める考...
 ベトナム系米国人率いる米ミサイル駆逐艦がダナンに寄港 (16/9/30)
 米海軍のミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン(USS John S. McCain、DDG-56)が28日、南中部沿岸地方ダナン市ティエンサ港に寄港した。  ベトナム系米国人のレ・バー・フン大佐率いる米国人兵士約280人は、ベトナムに4日間滞在する。滞在中、海洋法に...
 クアン国家主席、離任挨拶の深田博史大使と会見 (16/9/29)
 チャン・ダイ・クアン国家主席は27日、離任の挨拶に訪れた深田博史駐ベトナム大使と国家主席府で会見した。2013年9月に駐ベトナム大使に着任した深田大使は、2016年10月上旬に離任する予定になっている。  クアン主席は、深田大使がベトナムのほとんどの地方を訪問し、両...
 ドゥテルテ比大統領がハノイに到着、初訪越を開始 (16/9/29)
 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は28日16時頃、ハノイ市ノイバイ国際空港に到着し、大統領就任後初のベトナム公式訪問を開始した。これは、チャン・ダイ・クアン国家主席の招きを受けたもの。  ドゥテルテ大統領は28日夜、ベトナム在住フィリピン人コミュニティとの会合...
 海上警察、多機能海難救助船を受領―装備増強 (16/9/27)
 国防省傘下のソントゥー総公社(Song Thu)は25日、南中部沿岸地方ビンディン省からメコンデルタ地方チャビン省までの海域を管轄する国防省海上警察傘下第3区海上警察に多機能海難救助船「CSB8005号」を引き渡した。  「CSB8005号」は、オランダで設計されソ...
 ドゥテルテ比大統領が初訪越へ、南シナ海問題など討議 (16/9/26)
 フィリピンのマーティン・アンダナール大統領報道官は22日、同国のロドリゴ・ドゥテルテ大統領が9月28日と29日の2日間にわたりベトナムを公式訪問することを明らかにした。これは、チャン・ダイ・クアン国家主席の招きを受けたもので、ドゥテルテ大統領にとって6月の大統領就任後初の訪...
 外務省、初の外交青書を発表―南シナ海の主権保護を明記 (16/9/23)
 外務省は22日、ベトナムの外交活動や対外関係などをまとめた「外交青書」を初めて発表した。同省は今回の2015年版外交青書に、南シナ海の主権保護を明記している。  外交青書は、◇2015年における世界・地域情勢及び共産党・国家の政策、◇2015年及び直近5年間における注目す...
 中央公安共産党委員会、党書記長が初参加 (16/9/23)
 共産党政治局は21日、2015年~2020年任期の中央公安共産党委員会及び常務委員会の構成員を指名により決定した。ハノイ市で開かれた発表式典には、グエン・フー・チョン書記長、チャン・ダイ・クアン国家主席、グエン・スアン・フック首相、ディン・テー・フイン政治局員兼秘書部常務...
 10月国会でのTPP批准は見送りへ、米国大統領選の結果待ち (16/9/23)
 グエン・ティ・キム・ガン国会議長は15日、第14期(2016~2021年)第2回国会の準備のために開かれた国会常務委員会で、第2回国会における環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の批准を見送る考えを示した。第2回国会は10月20日~11月22日の日程で開かれる予定だ。 ...
 越中首相が会談、南シナ海問題に対する越の立場強調 (16/9/14)
 グエン・スアン・フック首相は12日、公式訪問した中国・北京で李克強首相と会談し、南シナ海問題について議論した。  フック首相は、国連海洋法条約(UNCLOS)をはじめとする国際法に則って平和的手段で南シナ海問題の解決を図るというベトナムの一貫した立場を強調。海洋問題...
 越日首相がラオスで会談、南シナ海問題など議論 (16/9/9)
 グエン・スアン・フック首相は7日午後、ASEAN関連首脳会議に参加するため訪問しているラオス・ビエンチャンで安倍晋三首相と約20分間にわたり会談した。越日首相の会談は今年に入って3度目となる。  二国間関係について、安倍首相は経済運営・競争力強化に対する円借款110億...
 ASEAN首脳会議が閉幕、共同声明採択―南シナ海問題は「自制」 (16/9/9)
 東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議が7日に閉幕した。同日に発表されたASEAN諸国及び中国の共同声明は、南シナ海問題について「当事国間の協議と交渉で解決する」と明記し、各国首脳は行動を自制することで合意した。  近年、ベトナムやフィリピンをはじめとするASEAN加...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
前へ | 次のページ 
(3/70)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)