ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

自殺のふりがあだ 恋人死なせて飛び降り自殺

2007/02/20 07:06 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市11区のタイズオンホテルで6日早朝、若い男が5階から飛び降りて即死した。死亡したのはメコンデルタ地方ベンチェ省出身のグエン・クオック・クオン(31歳)で、自殺の数時間前に同ホテルにチェックインしたばかりだった。

 その後の警察の調べにより、この男がホーチミン市ビンタン区で5日に発生した殺人事件の容疑者であることが判明した。クオン容疑者が残した遺書によると、クオンは恋人のチャン・ティ・ビック・フエンさん(26歳)とけんかになった際、その場を立ち去ろうとしたフエンさんを引き止めようと電線で自殺するふりをしたという。これを見て驚いたフエンさんは、クオンを思いとどまらせようともみ合っているうちに電線に触れ、感電して死んでしまった。クオン容疑者の飛び降り自殺は、恋人を死なせてしまった後悔によるものと見られている。

[2007年2月7日 Cong An Nhan Dan紙 電子版].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [三面]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)