ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

EPAでベトナム人看護師14人誕生、国籍別で合格率最高

2016/03/29 06:09 JST配信
Clip to Evernote

 日本の厚生労働省が発表した第105回看護師国家試験結果によると、経済連携協定(EPA)に基づき日本が受け入れた看護師候補生の中から、ベトナム人14人が看護師国家試験に合格した。2015年には第1期生の1人が合格を果たし、初のベトナム人看護師が誕生している。

 今回の受験者数は6万2154人、合格者数は5万5585人で、合格率は89.4%。EPA(ベトナム、インドネシア、フィリピン)全体の受験者数は429人、合格者数は47人、合格率は11.0%で、前年の7.3%を上回った。

 合格者を国籍別に見ると、ベトナムが14人、インドネシアが11人、フィリピンが22人。合格率は、ベトナムが41.2%、インドネシアが5.4%、フィリピンが11.5%で、ベトナムが最も高かった。

 現在、ベトナム人看護師候補第1期生及び第2期生の300人余りが日本での日本語研修や看護・介護の導入研修を修了し、施設で就労しながら国家試験合格を目指している。また、第3期生がベトナムで訪日前研修を受けた後、2016年にも日本へ渡ることになる。

[2016年3月25日 厚生労働省報道発表 A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [社会]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)