ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

寝台バス爆発炎上事故、爆薬が原因―刑事事件として立件へ

2017/02/27 03:56 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 紅河デルタ地方バクニン省クエボー郡ダオビエン村を通過する国道18号線で21日に発生した寝台バスの爆発・炎上事故で、同省警察は爆薬が原因だったことを確認し、刑事事件として立件することを明らかにした。

 爆薬の正体とその所有者、また事故が発生した寝台バスで輸送されていた理由などについては、警察が引き続き捜査を急いでいる。

 この寝台バスは、東北部地方タイグエン省タイグエン市から同地方クアンニン省モンカイ市に向かって移動している途中だった。この事故で、爆発の圧力により寝台バスの後部左が吹き飛び、乗客2人が即死、14人が骨折などの重軽傷を負った。

[Tuoitre, 23/02/2017 15:25 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントをどうぞ
最新ニュース [社会]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)