ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「キングコング」のジョーダン監督 、ホーチミンで暴力被害

2017/09/12 03:40 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 一部シーンがベトナムで撮影された映画「キングコング:髑髏島の巨人(Kong: Skull Island)」のジョーダン・ボート・ロバーツ監督が9日、ホーチミン市1区中心部にあるバーで見知らぬ人々から暴力を受けた。

 ジョーダン監督は数人のベトナム人の友人らとバーにいたところ、複数人から顔面を殴られたり、瓶で頭部を殴られたりし、負傷したという。加害者らは監督だけでなく、現場に居合わせた複数の客らにも暴力を加えた。

 監督は病院に救急搬送されて応急処置を受け、命に別状はないことが確認された。警察は加害者らの身元を特定し原因を究明すべく、捜査を急いでいる。

 ジョーダン監督は、「キングコング」の撮影をきっかけに文化スポーツ観光省から2017年~2020年の4年間の任期でベトナム観光大使に任命された。同映画の撮影後も度々ベトナムを訪れ、ホーチミン市に住宅も購入している。

[Thanhnien, 10:50 GMT+7 11/09/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [社会]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)