VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

魚大量死の北中部4省に海洋環境警報システム、3200億VND投資

2017/09/13 16:43 JST更新

 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2016年4月に魚の大量死事故が起きたハティン省、クアンビン省、クアンチ省、トゥアティエン・フエ省の北中部地方4省における海洋環境汚染警報システム構築プロジェクトを承認した。



 同プロジェクトでは、北中部地方における海洋環境の観測および警報システムを構築する。資源環境省および同4省の人民委員会は案件の展開を担当し、2017年~2019年の3年間にわたり同案件を実施する予定だ。



 投資総額は3200億VND(約15億3000万円)で、うち2000億VND(約9億6000万円)は同事故を引き起こした台湾プラスチックグループ(フォルモサ・プラスチック・グループ=FormosaPlastics Group)傘下のフォルモサ・ハティン・スチール(Formosa Ha Tinh Steel Corporation=FHS)の賠償金でまかない、残りの1200億VND(約5億8000万円)は2016年~2020年期の公共投資計画から拠出する。 

[Van Ly, The Saigontimes, 22:09 (GMT+7) 5/9/2017, A]
© Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる