ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

自腹で無縁遺骨を収集し墓地で供養する「変人」

2011/09/18 08:16 JST配信
Clip to Evernote
(C) Dat viet
(C) Dat viet 写真の拡大

 紅河デルタ地方ナムディン省チュックニン郡チュックフン村在住のラム・バン・トゥエンさんの一家は、この地域では裕福な家族として知られているが、トゥエンさんは村中の人から「変人」とみられている。自腹を切って身元の分からない人の遺骨を探し、無縁墓地を建設するという行動は確かに奇妙に見えるに違いない。

 トゥエンさんは子供の多い農家に生まれたが、両親を早くに亡くしたため、兄弟たちと共に懸命に働いた。やがて妻と子を持つようになると、農業だけでは食べていくのが難しいと考えた。同じ郡内の漁民が漁船で使う籠や帆網などの漁具を安くない金額で購入している事を知った彼は、自分だったらもっと安く作る事ができると思い事業を興した。

 この事業は成功し、数十年を経て今やトゥエンさんは大金持ちとなった。老年を前にして彼は、若い頃に思い付いた考えを実現しようと考えた。農地に鍬を入れて耕している時、木の棺桶の破片や遺骨を掘り当てる事が良くあった。こうした無縁遺骨を集めてきちんと供養したいと思ったが、当時はお金も時間もなかった。

 経済的にも時間にも余裕ができたおよそ4年前、トゥエンさんは自分の思いを実現するため、村の人民委員会に墓地用の土地を貰い受ける申請書を提出した。当初は、土地を占有する気ではないかと疑う人が多かったが、トゥエンさんは気にかけず人を雇って無縁遺骨を掘り起こして集め始めた。村から許可が出ると、彼はさっそく墓地の建設に着手する。

  1   2  
[Dat Viet online, 10:07 AM, 09/09/2011, O].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [特集]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)