ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

公的機関に賄賂を渡す企業が45%も、諸外国を大きく上回る

2012/11/06 16:26 JST配信
Clip to Evernote
(C) diendan.vietgiaitri.com
(C) diendan.vietgiaitri.com 写真の拡大

 汚職防止中央指導委員会は1日、メコンデルタ地方カントー市で「地方自治体における汚職の現状と対策」と題したシンポジウムを開催した。2日付ザンチーが報じた。

 シンポジウムに参加した専門家は、汚職防止法が施行されてから5年が経過した現在までに、摘発・処分された汚職案件数が1450件だったと報告した。世界銀行(WB)の専門家は、ベトナムの公的機関と交渉する際、賄賂を渡している企業が45%に上っていると指摘。この数字はロシアの29%、フィリピンの18%、インドネシアの13%、トルコの11%を大きく上回っているという。

 また、ベトナム国内では汚職に手を染めた公務員が迅速に処分されず、汚職を告発した人が非難されたり、嫌がらせを受けるといった状況が続いており、汚職の摘発・処分に対する当局の熱意が感じられないと批判する声が挙がった。

 これに対して政府監査部は、汚職防止は政府の重要な責務であるとの認識を示し、摘発・処分の強化を関連機関に要請する方針を明らかにした。

※最終更新:2012年11月7日9:43JST

[Pham Tam, Dan Tri, 10:31 (GMT+7) 02/11/2012U].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [統計]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)