ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

16年Q3の住宅価格指数、ハノイとホーチミン共に上昇

2016/12/19 17:01 JST配信
Clip to Evernote

 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)はこのほど、ホーチミン市及びハノイ市の2大都市における2016年第3四半期の住宅価格指数を発表した。それによると、ハノイ市とホーチミン市の両市ともに、住宅価格指数が前期に比べ上昇した。

<ホーチミン市の住宅価格指数>

 ホーチミン市における第3四半期の住宅価格指数は前期比+0.6ポイント、前年同期比では+4.5ポイント上昇の93.5となった。

 同期の取引戸数は前期比+7%増、前年同期比では+43%増の7500戸。成約率は前期と前年同期に比べいずれも+2ポイント上昇の19%だった。

 クラス別に成約戸数を見ると、Aクラスが前期の2.4倍にあたる780戸、Cクラスが全体の50%に相当する3700戸と好調だったが、Bクラスは前期から▲12%減少した。

 Cクラスの住宅は合理的な販売価格により、多くの購入者を集めた。特に、市内西部のボーバンキエット(Vo Van Kiet)大通りや東部のファムバンドン(Pham Van Dong)大通りの周辺地域でCクラスの住宅市場が活性化している。

<ハノイ市の住宅価格指数>

 ハノイ市における第3四半期の住宅価格指数は前期比+1ポイント上昇したが、前年同期比では▲2.4ポイント低下して105.8となった。

 同期の成約戸数は前期比▲6%減、前年同期比では▲15%減の5660戸。クラス別に成約戸数を見ると、最も多かったのはCクラスで2620戸(成約率33%)だった。続いて、Bクラスが2900戸(同34%)、Aクラスが130戸(同20%)の順。

 成約戸数が最も多かった区はトゥーリエム区で、全体の32%にあたる1800戸だった。

[Savills Viet Nam, 30/11/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントをどうぞ
最新ニュース [統計]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)