ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:おこわに焼きとうもろこし…地元で大人気の名もなき路上店

2017/03/04 05:23 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, アヒル肉とたけのこのブン
(C) vnexpress, アヒル肉とたけのこのブン 写真の拡大
(C) vnexpress, シュウマイバインミー
(C) vnexpress, シュウマイバインミー 写真の拡大

 おこわ(Xoi)に焼きとうもろこし(Bap nuong)、アヒル肉とたけのこのブン(Bun mang vit)、チェー(Che)、シュウマイのバインミー(Banh mi xiu mai kho)。ホーチミン市で大人気の看板も店名もない路上店5つを紹介する。

5区:おこわ

 5区グエンズイズオン(Nguyen Duy Duong)通りの路上に店を出すおこわ店は、50年もの間おこわを売り続けているが、店名もなければ客用のテーブルもイスもない。販売時間は午前6時から10時までで、客のほとんどが持ち帰りで買っていく。

 この店のおこわはバナナの葉に包まれたまさに伝統的なおこわだ。必要であれば、バナナの葉ではなくパックに詰めてもらうこともできる。学生は1食1万VND(約50円)、学生以外は1食1万5000~2万VND(約75~100円)。

10区:焼きとうもろこし

 10区グエンキム(Nguyen Kim)通りの路上に店を出す焼きとうもろこし店は、1時間ほど待たなければならないこともあるほど大人気だ。

 他の店では、注文を受けると既に焼きあがったものを提供するが、この店では客の注文を受けてから焼き始める。客は名前と注文数が書かれた札を受け取り、焼き上がりを待つ。

タンビン区:アヒル肉とたけのこのブン

 タンビン区レバンシー(Le Van Sy)通り281番地の路地の奥にあるこの店は、30年間にわたりアヒル肉とたけのこのブンを売り続けており、いつも客でいっぱいだ。

 店は15時30分に開店するが、わずか1時間後には閉店してしまう。客はこの時間ぴったりに行かなければならず、時には開店前から待つことになる。

ゴーバップ区:チェー

 ゴーバップ区グエンキエム(Nguyen Kiem)通りの路上に毎晩店を出すチェー店には、オイルランプの灯りがともっている。70歳を超えた夫婦が40年間にわたり営んでいる店だ。10種類以上のチェーが揃い、1杯5000VND(約25円)からとなっている。

3区:シュウマイバインミー

 3区グエンティミンカイ(Nguyen Thi Minh Khai)通りの路上に移動式の店を出すシュウマイ・ギョウザ店は、40年間もの歴史を有し、小さな店ながらいつも客であふれている。

 名物はワンタンの皮に包まれたシュウマイで、醤油とチリソースにつけて食べる。1パック2万VND(約100円)、更にシュウマイを具にはさんだバインミーはシュウマイの個数によって1万7000~2万VND(約85~100円)となっている。

[Ma Lum, VnExpress, 17/2/2017 | 10:05 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [観光]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)