印刷する | ウィンドウを閉じる
VIETJO - ベトナムニュース
[日系]

日本、ベトナムの社会的に脆弱な人々を支援するプロジェクトに3億円拠出

2021/04/28 04:29 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 在ベトナム日本国大使館の山田滝雄大使は26日、国連グリーン・ワン・ハウス(GOUNH)において、日本政府拠出金により国際連合人口基金(UNFPA)が実施する「ベトナム国内の社会的に脆弱な人々を対象とした新型コロナウイルスの影響を緩和するためのプロジェクト」の開始式に出席した。

 同プロジェクトでは、日本政府が280万USD(約3億円)を拠出。開会式には、ベトナムの保健省、内務省、労働傷病兵社会省、文化スポーツ観光省の代表者や、若者・女性の代表者など様々な組織の関係者が出席し、プロジェクトに期待する多数の声が寄せられた。

 プロジェクトは、2021年4月~2022年3月を実施期間として、◇女性に対する暴力の抑止、◇高齢者の生活支援、◇妊産婦へのリプロダクティブ・ヘルスサービスの提供、◇ベトナムに帰国する若者の就労支援などの多様なプログラムをベトナム国内14の省・市で実施する予定。 

[2021年4月27日 在ベトナム日本国大使館ニュースリリース U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる