ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

【第29回】言葉の壁とキャリアセミナー【VIETJO LIFEコラム:ドンと行く!俺らのベトナム体験記】

2019/07/11 12:00 JST配信
Clip to Evernote

(本記事は、2019年7月4日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。)

こんにちは!
早稲田大学公認ボランティアサークルの DOORS-日越交流プロジェクト- です。

DOORSは年に2回、春と夏にベトナムへ訪れて、主にホーチミン市内の小中学生への奨学金授与と現地大学生との交流企画運営による教育支援を行っている団体です。

今回は、おんまゆ こと おんだまゆこ がベトナムでの活動中に実施する 「キャリアセミナー」 についてご紹介します。

キャリアセミナーって?

キャリアセミナー(通称「キャリセミ」)は、奨学金を寄付する学校にて、主に奨学生を対象に行っている企画です。DOORSの活動は楽しくワイワイ行うものが多いですが、キャリアセミナーはどちらかというと真面目に授業をするというスタイルをとっています。

セミナーのテーマは毎回変わりますが、 子どもたちが自分を見つめ直したり将来について考えたりする機会 となるように努めています。前回は、「自分の置かれる環境を見つめ直し、支えてくれている人に感謝を伝えよう」というテーマで実施しました。

今のわたしがあるのは…

まず、生活の振り返りカードを書きました。自分がご飯を食べられるのは、「お母さんがご飯を作ってくれるから」、「食材を作ってくれる人がいるからだ」などといった意見が出ました。下の写真がその様子です。カードにぎっしりと記入してくれていますね!DOORSメンバーがアドバイスをしながら活動をしました。




本文の続きはこちら → VIETJO LIFE「【第29回】言葉の壁とキャリアセミナー
コラム「ドンと行く!俺らのベトナム体験記」の一覧はこちら → 「ドンと行く!俺らのベトナム体験記

著者紹介
DOORS―日越交流プロジェクト―

早稲田大学平山郁夫ボランティアセンター(WAVOC)公認 DOORS―日越交流プロジェクト―

「相互理解・相互成長」を理念に、年2回ベトナム・ホーチミンの小中学校と高校で「交流」を通じた教育支援と奨学金支援をしている学生ボランティア団体。


ドンと行く!俺らのベトナム体験記
その他の記事はこちら>
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)