VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

ベトナム初のマグロ漁港建設に日本が5億7000万円

2006/04/30 07:07 JST更新

 23日、中部フーイエン(Phu Yen)省水産局は、同省のトゥイホア(Tuy Hoa)市に建設予定のマグロ漁港施設計画について、日本のコンサルティング会社による設計が完了した、と発表した。この計画は、同県の既存漁港を改修するもので、冷凍・冷蔵施設、加工施設、荷捌き場などを新たに建設し、完成すればベトナム初のマグロ漁港となる。総費用は500万米ドル(約5億7000万円)と見積もられており、日本政府が無償資金協力する。 <訂正とお詫び> 当ページの初掲時に一部数字に誤りがありました。訂正し、お詫び致します。( 2006/04/30 16:46 JST) 

[2006年4月24日 Tuoi Tre紙 電子版]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる