VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

配車アプリの扱いに関する政令草案、グラブが問題点を指摘

2019/04/19 15:32 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPを改正する政令草案の最新版について、配車アプリ最大手グラブ(Grab)は複数の問題点を指摘し、草案を策定した交通運輸省に改善を要請した。

 草案には、「電子契約によるチャーター車両はルーフに表示灯を設置しなければならない」という条項が盛り込まれている。

 これについてグラブは、「フロントガラスに『タクシー』または『電子契約によるチャーター車両』と掲示する規定が既にある」、「配車アプリを通じて車両の情報を十分に確認できる」として、表示灯の設置は不要と主張している。

 また、「車両・運転手を直接管理する場合、または輸送料を定める場合は輸送事業にあたる」との条項も曖昧で、法律の運用を難航させてしまいかねないと指摘されている。

 自動車による輸送事業の経営条件に関する条項でも、輸送事業の内容を具体化することなく事業全体に対して曖昧な経営条件を設けていることも問題視されており、輸送の各プロセスにおける経営条件をそれぞれ規定する必要があるという。 

[Tuoitre 18:50 17/04/2019 / vneconomy 21:16 16/04/2019, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる