VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

脆弱な証券会社2社の営業許可証を正式に取り下げ、国会証券委員会

2019/11/12 15:39 JST更新

イメージ画像
イメージ画像
 国会証券委員会(SSC)は8日、デルタ証券(DTSC)とハノイ証券(HSSC)の証券会社2社の営業許可証を取り下げることを決定した。

 DTSCの前身はゴム証券で、2006年に設立され、当初の資本金は400億VND(約1億9300万円)。同社は安全基準をクリアしていなかったことで、SSCの決定により2012年10月から営業を停止していた。

 2012年6月末時点での株主構成について、ベトナムゴムファイナンス有限会社(Cong ty tai chinh TNHH MTV cao su Viet Nam)がDTSC株51%を保有する唯一の大口株主となっていた。ベトナムゴムファイナンスは資金使途に多くの違反があったため経営破綻に陥り、ベトナムゴム工業グループ[GVR](VN Rubber)に合併されている。

 一方のHSSCも同じく2006年に設立され、当初の資本金は500億VND(約2億4000万円)。脆弱な財務状況で2013年7月から営業を停止していた。 

[Thoi bao chung khoan 12:40 10/11/2019, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる