VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

タイニン省のタイ系太陽光発電所、アジア開発銀行が42億円融資

2020/01/29 06:27 JST更新

(C) cafef
(C) cafef
 タイ系ガルフ・エナジー・デベロップメント(GED)傘下のTTCエネルギー(TTC Energy)は22日、アジア開発銀行(ADB)との間で3780万USD(約42億円)の融資に関する契約を締結した。

 融資金は、TTCエネルギーが東南部地方タイニン省に建設する太陽光発電所案件に充てられる。予定地はホーチミン市から50kmのところで、同市とその周辺地域に電力を供給する。同発電所の出力は50MW。

 TTCエネルギーは2017年設立のGED子会社で、GEDが株式90%を出資している。ベトナム政府が再生エネルギーへの投資を推奨していることを背景に、外資系企業を含めた多くの発電事業者が太陽光発電所や風力発電所事業に注力している。 

[Cafef 15:12 22/01/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる