VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

家政婦派遣サービス「JupViec」、地場ベンチャーから資金調達

2020/03/09 14:15 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 オンライン家政婦派遣サービスを展開するジュップビエック社(JupViec)はこのほど、地場IT系ベンチャーキャピタルであるシンプル・テック・インベストメント社(Simple Tech Investment=STI)から数百万USD(100万USD=約1億0800万円)の出資を受けた。

 今回の出資により、STIはジュップビエック社の筆頭株主となった。ジュップビエック社は、調達資金を従業員のトレーニングやサービスの質の改善、サービス商品の多様化などに充てる予定だ。

 ジュップビエックは2012年の設立で、全国8省・市で家政婦派遣サービスを提供し、登録家政婦数は約3000人に上る。2015年に日本のサイバーエージェント・キャピタル(CyberAgent Capital、東京都渋谷区)、2018年には米国のパタマールキャピタル(Patamar Capital)からも出資を受けている。

 STIは東南アジアのスタートアップ企業20社以上に出資しており、そのほとんどがベトナム企業となっている。投資先としては、24hメディアグループ(24h Media Group)、エニーカー(Anycar)、シエウベトグループ(Sieu Viet Group)、メンズヘアカットチェーン「30Shine」などがある。 

[Vnexpress 11:00 5/3/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる