VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

商業銀行、オンライン預金金利を引き上げ―新型コロナ対応で

2020/04/08 04:40 JST更新

イメージ画像
イメージ画像
 商業銀行各行は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に向けた対応として、インターネットバンキングでの定期預金取引を増やすべく、オンライン預金金利を+0.1~0.2%引き上げた。中には店頭金利とオンライン金利の金利差が年1.4%に上る銀行もある。

 国営銀行では、ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)が店頭金利に年+0.3%を上乗せしたオンライン預金金利を適用。ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)では店頭金利に年+0.2%上乗せとなっている。

 民間銀行でオンライン預金金利が最も高いのはサイゴン商業銀行(SCB)で、6か月満期が年8.03~8.21%、12か月満期の8.48~8.66%。

 また、エクシムバンク[EIB](Eximbank)は6か月満期のオンライン金利が年7%で、店頭金利との金利差が年1.4%と最も大きい。

 この他、テクコムバンク[TCB](Techcombank)とバンベトバンク(VietCapitalBank)の金利差は年0.45~0.8%。◇ベトナム国際銀行[VIB]( Vietnam International Commercial Bank)、◇マリタイムバンク(Maritime Bank=MSB)、◇TPバンク[TPB](TPBank)、◇東南アジア商業銀行(シーバンク=SeAbank)、◇サイゴンハノイ銀行[SHB]( Saigon - Hanoi Commercial Bank)、◇軍隊銀行[MBB](Military Bank)では、金利差が年0.1~0.4%となっている。

※最終更新:2020年4月8日 14:52 JST 

[Vietnamnet 08:16 03/04/2020 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる