VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

個人の普通預金額が減少傾向、3か月で▲4.6%減

2020/05/27 05:12 JST更新

(C) bizlive
(C) bizlive
 ベトナム国家銀行(中央銀行)によると、2020年3月における個人の普通預金口座数は前年末と比べて増加したものの、預金総額は減少し、1口座当たりの預金額も減少した。

 2020年1~3月期における個人の普通預金総額は前期比▲4.6%減の476兆5230億VND(約2兆2000億円)だった。個人の普通預金総額は2019年10~12月まで5四半期連続で増加していた。

 一方、3月末時点での普通預金口座数は前年末比+2.6%増の9084万口座だった。

 個人の普通預金総額の減少と口座数の増加により、3月末時点での1口座当たりの預金額は同▲7.6%減の525万VND(約2万4500円)に減少した。

 この背景として、◇新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により余裕資金が減少したこと、◇一部の預金者が普通預金を証券投資に振り向けたことなどが考えられる。

 なお、1~3月期の国内投資家の口座開設数は約6万1000口座で、前年同期に比べて+18%増加した。 

[Bizlive 14:26 24/05/2020 / Zing 08:06 25/05/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる