VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

ベトナム中部沖合で国内過去最大規模のガス田を発見

2020/07/31 06:38 JST更新

(C) zingnews
(C) zingnews
 ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)は、南シナ海で国内過去最大規模となるガス田が発見されたと明らかにした。

 発見されたガス田は、北中部地方クアンチ省から65km、南中部沿岸地方ダナン市から86km離れた114鉱区に位置し、Eni Vietnam B.V.とESSAR E&Pの2社が権益50%をそれぞれ保有している。

 「114-Ken Bau-1X」と「114-Ken Bau-2X」の試掘井2か所では、海底から深さ3600~3700mの地点で大量のガスの存在が発見された。埋蔵量は、◇天然ガス:7000~9000TCF(兆立方フィート)、◇コンデンセート:4~5億バレルと見込まれる。

 同事業を統括するEni Vietnam B.V.は今後、埋蔵量報告・採掘計画を策定する。2028年から本格的な開発に突入する見通し。

 新たなガス田の発見は、中部のガス事業・電力事業の開発に大きく貢献するとともに、国のエネルギー安全保障につながるものと期待される。 

[Zing 11:33 30/07/2020 / Cafef 10:31 30/07/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる