VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

清涼飲料メーカー大手5社の19年業績、増収達成

2020/09/23 15:25 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 ベトナム市場で活躍している清涼飲料メーカー大手5社は2019年にいずれも増収を達成し、売上高合計額は前年比前+13%増の40兆4000億VND(約1830億円)に増加した。

 同年の売上高は、サントリーペプシコ(Suntory PepsiCo)が同+14.4%増の18兆3020億VND(約830億円)と順調に伸び、トップに立った。

 以下、◇コカ・コーラベトナム(Cocacola Vietnam):同+9.3%増の9兆2970億VND(約421億円)、◇タンヒエップファット(Tan Hiep Phat):同+10.3%増の9兆2420億VND(約418億円)、◇マサングループ[MSN](Masan Group)傘下マサン・コンシューマー(Masan Consumer)のエナジードリンク部門:同+31.6%増の2兆5790億VND(約117億円)、◇レッドブル・ベトナム(Red Bull Vietnam):同+2.2%増の1兆0130億VND(約46億円)と続いた。

 1位のサントリーペプシコと2位のコカ・コーラベトナムは、炭酸飲料やスポーツドリンク、ボトル入り飲料水、茶飲料など多岐にわたる製品を取り扱っている。

 3位の地場タンヒエップファットは、品揃えでは同2社に及ばないが、同社の展開する茶飲料「Dr Thanh(ドクタータイン)」、「0 do(コンドー)」、エナジードリンク「Number 1(ナンバーワン)」は、ベトナム国内で圧倒的な認知度を誇る。同社の直近3年間の売上総利益率(GPM)は40~50%と極めて高水準を維持している。

 タンヒエップファットの2019年の税引前利益は前年比+64.8%増の3兆3040億VND(約150億円)に急増し、売上高税引前利益率は35.7%に達した。

 なお、サントリーペプシコとコカ・コーラベトナムの同年の税引前利益はそれぞれ同+36.5%増の2兆6770億VND(約120億円)、同+46.2%増の1兆0220億VND(約46億円)で、いずれも大幅な増益となった。 

[VnExpress 10:39 18/9/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる