VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

大手カフェチェーン6社の19年業績、ハイランズが売上高トップ

2020/09/25 15:56 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 ベトナムの金融経済情報サイト「カフェエフ(CafeF)」はこのほど、◇「ハイランズ・コーヒー(Highlands Coffee)」、◇「フックロン(Phuc Long)」、◇「スターバックス(Starbucks)」、◇「ザ・コーヒー・ハウス(The Coffee House)」、◇「チュングエン・レジェンド(Trung Nguyen Legend)」、◇「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ(The Coffee Bean & Tea Leaf)」の大手カフェチェーン6社の2019年業績に関する統計を発表した。

 売上高トップは「ハイランズ・コーヒー」の2兆1990億VND(約100億円)だった。2位は「ザ・コーヒー・ハウス」の8630億VND(約39億円)。

 売上高伸び率のトップは「フックロン」で、前年比+65%へと急増した。続いて、◇「ハイランズ・コーヒー」の+35%増、◇「スターバックス」の+32%増、◇「ザ・コーヒー・ハウス」の+29%増と続いた。

 2019年の税引前利益については、「フックロン」と「スターバックス」が増益、「ハイランズ・コーヒー」が前年比▲35%減の840億VND(約3億8000万円)の減益だった。

 「ザ・コーヒー・ハウス」、「チュングエン・レジェンド」、「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」はいずれも赤字となった。このうち、赤字額が最も大きかったのは「ザ・コーヒー・ハウス」で、▲810億VND(約▲3億7000万円)の赤字だった。

 「ザ・コーヒー・ハウス」の赤字の要因として、大手カフェチェーンの中で唯一フードデリバリーアプリに出店しておらず、代わりに自社独自の配送アプリを導入していることが挙げられる。 

[Cafef 06:25 23/09/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる