VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

韓国、ベトナムなど4か国にスマートシティ協力センター設置

2020/11/03 15:23 JST更新

(C) Dau tu
(C) Dau tu
 韓国の国土交通部(MOLIT)はこのほど、韓国海外インフラ都市開発支援公社(KIND)と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)と共同で、ベトナムを含む4か国に「スマートシティ・コオペレーションセンター(Smart City Cooperation Center)」を設置した。海外でのスマートシティ開発案件で、韓国企業が競争力を高める支援をすることを狙いとする。

 コオペレーションセンターは、ベトナムのハノイ市のほか、タイのバンコク、インドネシアのジャカルタ、トルコのイスタンブールにあるKOTRA事務所内に置かれている。同センターは、スマートシティ案件の情報を韓国企業に提供するほか、◇韓国企業と駐在先国の政府機関や企業との橋渡し、◇セミナーや商談会の開催、◇基本計画や事業化調査(FS)を実施する際の財政・技術支援の提供など、様々な支援を行う。

 国土交通部都市政策課のチョン・チェギョ(JEONG Chae-gyo)課長は、「各スマートシティ・コオペレーションセンターは、新規案件のネットワークを形成し、韓国企業がスマートシティ案件の入札に参加するための支援を積極的に実施していく」とコメントした。
  

[Bao Dau tu 09:05 30/10/2020,O]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる