VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

ホーチミン:メトロ1号線市民劇場駅の地上部、21年半ばに復旧完了

2020/11/19 13:39 JST更新

(C) Zing
(C) Zing
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)は、建設中のメトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の市民劇場駅の地上部復旧工事が、遅くとも2021年4~6月には完了するとの見通しを明らかにした。

 市民劇場駅は全長190m、幅26mの地下4階建て。地下1階にはロビーや券売機、自動改札、案内室などが配置される。地下2階と地下4階はホーム、地下3階は電気や空調などの設備、従業員用休憩室などのスペースが置かれる。

 地上部は1区のグエンフエ(Nguyen Hue)通りからパスツール(Pasteur)通りまでの区間。現在、フェンスで囲まれ復旧工事が行われている。来年6月末までに工事を終わらせてフェンスを撤去し、元の景観に戻す予定だ。

 メトロ1号線は全長19.7kmで、始発のロンビン駅から終点のベンタイン駅まで14駅(うち高架11駅、地下3駅)を設置する。現在の工事進捗率は78%。2021年末の開通を予定している。
  

[Zing 18:14 16/11/2020,O]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる