VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

20年の住宅供給、ビンズオン省とドンナイ省が牽引

2021/01/12 15:05 JST更新

(C) nguoilaodong
(C) nguoilaodong
 不動産開発コンサルティング・仲介を手掛ける地場DKRAベトナム(DKRA Vietnam)が発表したホーチミン市と近隣地方(東南部地方ビンズオン省、同ドンナイ省、同バリア・ブンタウ省、南部メコンデルタ地方ロンアン省)の5省・市の不動産市場に関する報告によると、2020年は前年に比べビラ式(一戸建て)住宅を除いて、住宅区画と集合住宅が需給とも減少した。

 住宅区画は5省・市全体で84案件の約1万3200区画が販売され、成約数は8500件(65%)だった。販売数が多いのは近隣地方で、最大はビンズオン省の5627区画(43%)だった。ホーチミン市は564区画にとどまった。

 集合住宅は全体で88案件の3万戸余りが売り出され、うちホーチミン市とビンズオン省で約2万8100戸を占めた。成約数は2万6300戸(87%)だった。ホーチミン市の販売数は前年比▲30%減の1万7579戸で、Aクラスが最も多く、Cクラスは少なかった。

 ビラ式(一戸建て)住宅は全体で約7340戸が供給され、うちドンナイ省が38%、ホーチミン市が34%を占めた。成約数は約5260戸(72%)だった。ホーチミン市での供給は大半が9区で、前年比+59%増の2504戸が売り出され、成約率は76%だった。 

[Nguoi Lao Dong 15:40 07/01/2021 / NDH 10:12 07/01/2021,O]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる