VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

ベトテル、新ロゴとスローガンを発表 真っ赤なロゴの意味は?

2021/01/13 14:05 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は7日、ロゴの変更と新スローガンを発表した。新スローガンは「Theo cach cua ban(あなたのやり方で)」。

 スローガン再設定の理由は、グループの発展戦略上で大きな変化があったためで、ロゴとスローガンを一新することにより、コア・バリュー(会社の中核となる価値観)の浸透を図りたい考え。

 ベトテルは「デジタル社会創造のパイオニア」という使命を確認し、既に2018年から始まっている発展戦略計画に相応しいスローガンを設定した。ベトテルは単なる通信事業者ではなく、デジタルサービスプロバイダーに移行していくという意思表明でもある。

 レ・ダン・ズン会長代理 兼 社長は、「大きく変化を続けるデジタル社会において、真のパイオニアかつ主要なデジタルサービスプロバイダーとして、変革を体現していく存在でありたい」と述べた。

 ロゴについては、以前の緑がかった青をベースにしたものから、若さや活力、情熱を連想させる赤をベースにしたロゴに変更。これは、コア・バリューとして「思いやり」、「創造性」に加えて「情熱」が新たに加わったため。また赤はベトナムを象徴するカラーでもある。 

[Tuoi Tre 18:26 07/01/2021, U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる