VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

ホーチミン:メトロ路線沿いの高層マンション開発を優先

2021/01/14 03:50 JST更新

(C) Cafef
(C) Cafef
 ホーチミン市人民委員会(市役所)は、「2021~2030年における住宅開発計画案」で、 一部地区での都市鉄道(メトロ)路線沿いの高層マンション開発を優先する方針を明らかにした。人が集まる市中心部から新たに開発する地区および郊外に人口を分散させるのが狙い。
 
 計画案によると、インフラ整備が進んでおり、人口密度が比較的低い◇トゥードゥック市(2区、9区、トゥードゥック区を合併した都市)、◇7区、◇12区、◇ビンタン区およびメトロと幹線道路沿いで、高層マンション開発を優先的に行う。

 一方、2025 年までは中心商業地区(CBD)である1区と3区、そして人口密度が高い◇4区、◇5区、◇6区、◇11 区、◇フーニュアン区では高層マンション開発を制限する。 

 農村部である◇クチ郡、◇ホクモン郡、◇ビンチャイン郡、◇ニャーベー郡、◇カンゾー郡の5郡では、幹線道路と接続した地区での住宅開発と衛星都市の開発を推進する。

 ホーチミン市の人口は2025年までに1010万人、2030年までには1110万人に増加すると予想されている。これに対応すべく、住宅面積を2025年までに2億3730万m2に、2030年までに2億9500万m2にそれぞれ増加させる計画だ。 

[Cafef 08:24 08/01/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる