VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

ハノイ:21年1~3月期のオフィス賃貸料、小幅上昇

2021/05/14 15:14 JST更新

(C) baodautu
(C) baodautu
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)はこのほど、2021年1~3月期のハノイ市の賃貸オフィス市場に関するレポートを発表した。

 1~3月期にAクラスの2件とBクラスの6件の計8件から4万9700m2が新たに市場に供給された。

 同期のオフィス供給面積は前期比+3%増、前年同期比+10%増の200万m2余りで、うちBクラスが全体の47%を占めた。Aクラスの供給面積は前年同期比+24%増で伸び率トップ、Bクラスは+9%だった。

 1m2当たりの平均月額賃貸料は前期と同じだったが、前年同期比では+5%上昇の21USD(約2300円)。Aクラスの賃貸料は33USD(約3600円)で、Bクラスを70%上回り、Cクラスの2.5倍となった。

 入居率は前期と同じだったが、前年同期比では▲4ポイント低下の89%だった。Cクラスの入居率は95%で最高、BクラスとAクラスが続いた。

 2023年末までに18件から42万m2が新たに市場に供給され、このうちBクラスが23万m2となる見込み。供給面積の増加により今後2年の入居率は低下すると予想されている。 

[Bao Xay Dung 10:42 16/04/2021 / Bao Dau Tu 10:26 12/05/2021, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる