VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

航空3社、新型コロナの影響で国内線定期便の運航を一時停止

2021/07/28 06:56 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)とベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)傘下パシフィック航空(Pacific Airlines)は、新型コロナ第4波の急拡大により、多くの省・市で最も規制が厳しい首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置が適用されていることを受け、国内線の定期運航を一時停止した。

 バンブー航空は新型コロナ対策として、7月26日から8月7日まで全ての国内線の運航を一時停止した。VJCとパシフィック航空については正式なアナウンスがないが、コロナ禍による乗客減少により、国内線の定期便運航を事実上停止している。

 これにより現在、国内線を運航しているのはHVNとベトナムエアサービス社(VASCO)の2社のみとなっている。

 運航路線は、◇ハノイ~ホーチミン線、◇ハノイ~ダナン(南中部沿岸地方ダナン市)線、◇ハノイ~ディエンビエンフー(西北部地方ディエンビエン省)線、◇ハノイ~ニャチャン(南中部沿岸地方カインホア省)線、◇ホーチミン~ダナン線、◇ホーチミン~バンメトート(南中部高原地方ダクラク省)線。

 なお、ハノイ~ホーチミン線については、交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)が7月22日以降、1日2往復便の運航をHVNに許可していた。しかし、ハノイ市の隔離施設が不足していたため、7月27日まではホーチミン発ハノイ行き路線は1便のみ運航。一方のハノイ発ホーチミン行き路線は1日2便を運航している。 

[Tuoitre 13:08 27/07/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる