VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

配車大手グラブ、ハノイでのチャーター車輸送サービスを再開

2021/10/14 17:30 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 シンガポール系の配車アプリ大手グラブ(Grab)は10月14日から、チャーター車による一般向け・企業向け旅客輸送サービス「グラブカー(GrabCar)」を再開した。地場配車サービスのスタートアップ「Be」も近く同市でのサービスを再開する方針。

 これに先立ち、同市人民委員会は、新型コロナ対策として一時停止していた店内飲食やタクシーなど一部のサービス・活動を14日午前6時から再開することを決定していた。

 配車アプリのチャーター車を利用する顧客は、5K(◇マスク、◇消毒、◇間隔、◇大勢で集まらない、◇健康申告)の厳守が求められるほか、保健当局の規定に従って健康申告を行わなければならない。

 また、チャーター車の運転手には、少なくとも1回のワクチン接種を受けていること、1週間に1度の新型コロナ検査を受けることなどが義務付けられる。さらに、車両に乗客用のアルコール消毒剤を設置する必要がある。

 なお、グラブとBeは既にホーチミン市でのチャーター車旅客輸送サービスを再開済み。ただし、バイクによる旅客輸送サービスの「Grab Bike」と「Be Bike」については、依然として営業を休止している。 

[Tuoi Tre 11:05 14/10/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる