VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

ベトナムのGDP、28年間で28倍に IMF

2022/06/23 06:04 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 国際通貨基金(IMF)によると、2021年におけるベトナムの国内総生産(GDP)は3680億USD(約49兆7000億円)で、東南アジア諸国で5位となった。

 同地域でトップに立ったのは、インドネシアの1兆1500億USD(約155兆円)だった。以下、◇2位:タイ(5460億USD=約74兆円)、◇3位:フィリピン(3860億USD=約52兆円)、◇4位:シンガポール(3790億USD=約51兆円)と続いた。

<東南アジア諸国のGDPの推移>(単位:十億USD)

 1993年におけるベトナムのGDPは131億8000万USD(約1兆7800億円)で、東南アジアで6位につけ、同地域のGDP合計の2.6%を占めていた。

 以降、ベトナムのGDPは増加の一途を辿り、28年後の2021年には1993年の28倍に膨らみ、東南アジア地域のGDP合計に占める割合も10.3%に急拡大した。

 なお、インドネシアの割合は1993年の31.4%から2021年に32.1%へと若干拡大した一方、タイの割合は同期間に25.6%から15.3%へと大きく縮小した。フィリピン、シンガポール、マレーシアの割合も縮小し、2021年にはそれぞれ10.8%、10.6%、10.0%となっている。 

[To Quoc 11:24 20/06/2022, A]
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる