VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

タイ小売最大手セントラル、ドンタップ省に出店計画

2022/09/22 17:12 JST更新

(C) nhipsongkinhdoanh
(C) nhipsongkinhdoanh
 タイの小売最大手セントラル・グループ(Central Group)傘下のセントラル・リテール・コーポレーション(Central Retail Corporation)は、南部メコンデルタ地方ドンタップ省にショッピングモールとミニスーパーを出店する計画を発表した。

 同社の経営陣がこのほど同省人民委員会のファム・ティエン・ギア主席らと会談し、スムーズな計画の進行に向けて有利な条件を整えるよう要請した。

 ベトナム現地法人セントラル・リテール・ベトナム(Central Retail Vietnam)のオリヴィエ・ラングレ(Olivier Langlet)最高経営責任者(CEO)は、ドンタップ省は観光・サービス・貿易のエコシステムの開発に適した潜在力があると評価し、同省への出店が実現すれば、地元のメーカーやサプライヤーが商品をグループの販売網に供給するチャンスが増えるとした。

 これに関連しギア主席は、「当省では国家的スキーム『一村一品(One Commune One Product=OCOP)』のもと、地域資源を活用した伝統的な特産品約300種類を確保している」と述べた。ギア主席はセントラルの出店を歓迎し、建設候補地として6か所を紹介し、情報提供や視察などで同社に有利な条件を整えることを約束した。

 セントラルはベトナムで「ゴー!(Go!)」ブランドのスーパー、「ランチーマート(Lan Chi Mart)」ブランドのスーパー、「グエンキム(Nguyen Kim)」ブランドの家電量販店、「ロビンス(Robins)」ブランドの百貨店など展開している。

 これに先立つ7月には、2022~2026年の5年間でベトナム事業に300億THB(約1170億円)を追加投資する計画を発表した。 

[VnExpress 06:41 21/09/2022 / BizLIVE 10:34 21/09/2022, A]
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる