VIETJO - ベトナムニュース 印刷する | ウィンドウを閉じる
[経済]

計画投資省、「ベトナム企業白書」の22年版を発表

2022/11/24 15:51 JST更新

イメージ画像
イメージ画像
 計画投資省は、2016年から2020年までの5か年および2021年における全国の企業に関する基本情報をまとめた「2022年版ベトナム企業白書」を発表した。

 2021年12月31日現在、全国には約85万7500社の企業があり、このうちホーチミン市が約26万8400社で全体の3割強を占めた。以下、◇ハノイ市:約17万8500社、◇東南部地方ビンズオン省:約3万7600社、◇同ドンナイ省:約2万5000社、◇南中部沿岸地方ダナン市:約2万4700社、◇北部紅河デルタ地方ハイフォン市:約1万9800社などと続く。

 また、2021年には、全国で約11万6800社が新規設立され、約4万3100社が事業再開、約5万4900社が一時休業、約1万6700社が解散した。

 労働者1000人当たりの企業数は、◇ホーチミン市:61.9社、◇ハノイ市:49.8社、◇ダナン市:45.4社、◇ビンズオン省:23.2社、◇ハイフォン市:22.0社など。

 売上を計上した企業の数が、活動中の企業の数を大きく下回っていることが特に目立った。2020年を見てみると、活動中の企業の数が約81万1500社だったのに対し、同年に売上を計上した企業の数は68万4200社で、全体の約8割に留まった。残る2割弱は、売上がない、いわゆるペーパーカンパニーだ。

 なお、売上を計上した企業のうち、黒字計上は全体の39.7%程度に留まり、損益分岐は同18.8%、赤字計上は同41.5%だった。 

[PLO 20:15 22/11/2022 / Tuoi Tre 15:14 23/11/2022, A]
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる