VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[法律]

ハノイ:路上・歩道での停車行為を禁止へ、屋台などでの「ドライブスルー」も処分対象に

2014/12/24 04:46 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 ハノイ市警察は2015年より、交通違反に対する取り締まり強化策の一環として、屋台や荷車、行商、物売りなどの形式を問わず、買い物をするために路上または歩道で停車する行為に対する処分を徹底していく構えを示している。  同市交通警察部(PC67)のダオ・ビン・タン部長は、「交通渋滞を生じさせたり、通行者に危険を及ぼしたりするような行為を中心に摘発・処分を行う。買い物をするために路上や歩道で停車する行為も例外ではない」と述べた。  ベトナムの路上・歩道では、軽食やおやつ、飲み物、果物、野菜、肉や魚など、ありとあらゆるものが売られている。通勤や通学、帰宅などの途中で道端に一時停車し、欲しい物を気軽に「ドライブスルー」で購入できるという生活に慣れている市民にこの禁止令を押し付けたとしても、規定が厳守されない可能性が高いと見られている。事実、同市では都市景観の向上を目的として、中心部の6つの区の道路62本で路上商売が禁止されているが、この規定は完全に無視されているのが現状だ。  なお、年末年始を控えて、飲酒の機会が多くなるシーズンが到来している中、同市警察は飲酒運転に対する取り締まりを強化すべく、12月中旬からテト(旧正月)明けまで警察官を総動員し、摘発・処分に当たっている。 

[Tuoi Tre等, 18:12 (GMT+7) 18/12/2014, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる