VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[法律]

祭事の服装規定、露出度の高い服に最大2400円の罰金 6月1日から

2021/04/08 13:07 JST更新

(C) afamily
(C) afamily
 文化・広告分野の違反に対する行政処分について定める政令第38号/2021/ND-CP(6月1日施行)では、寺院などでの祭事に参加する際に肌を露出し、ベトナムの公序良俗に反した衣服を着用する者に対し、20万~50万VND(約970~2400円)の罰金を科すと規定している。

 指定以外の場所で線香や紙製の冥器を燃やす行為、また暴言や宗教的な侮辱などにより祭事の厳粛な空気を乱す行為も、同額の罰金が科される。

 祭事の参加者に対する執拗な物売りの行為にも50万~100万VND(約2400~4800円)の罰金を科す。

 このほか、◇祭事の入場券を販売する、参加費を徴収する、◇場内にトイレを設置しない、または基準を満たしていないトイレを設置する、◇場内放送や掲示板などで祭事の目的・意義・価値を紹介しない、などの行為に対しては、100万~300万VND(約4800~1万4500円)の罰金を科す。

 なお、祭事に便乗した迷信的な活動に参加する行為に対して300万~500万VND(約1万4500~2万4000円)の罰金を科し、ベトナムの公序良俗に反した儀式や迷信的な活動を行う行為に対しては1500万~2000万VND(約7万2000~9万7000円)の罰金を科す。 

[An Ninh Thu Do 14:04 01/04/2021, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる